ワークショップについて

「トッポンチーノづくりワークショップ」開催日程はこちら

ワークショップの流れ

1. 自己紹介
まずは自己紹介から。
お名前、どちらからいらっしゃったか、ご出産予定日(妊婦さんの場合)、トッポンチーノを知ったきっかけ。
その他、ワークショップ参加でご心配なことや質問などもこの時間にどうぞ。
みなさん同じようなお気持ち、ドキドキやワクワクでいらっしゃっているので、この時間にまずはリラックスされるように進めていきます。
所要時間:5分〜10分

2. トッポンチーノの話、つくり方の説明
1.モンテッソーリモンテッソーリ生まれのトッポンチーノについて、その特徴や月齢に合わせた使い方、実際にどうやって使うか、こんな時に便利!というような「わたしのトッポンチーノ」のワークショップでしか聞けない具体的なお話をします。


2.つくり方についての説明は、簡単な流れだけをお伝えします。
作り方を覚える必要はありません。
今どの部分を作っているのか不安な方がいらっしゃるので、ひと通りの流れをお話します。
実際に作る時にはお一人お一人に説明しながら進めていきます。
ミシンを交代で使用しますので、それぞれ違う工程を作っていきますから、一人だけ遅れているのでは?というご心配はありません。
所要時間:30分

3. 製作開始
トッポンチーノのカバ―1枚、本体のクッション1個のワンセットを作ります。

1.まずは本体のクッションの部分を作ります。
裁断済みの生地をミシンで縫い、わたを入れます。
(わたもこちらで成形したものを広げ、片寄らないようにわたを縫って生地の中に入れます)


2.次にカバーを縫います。
カバーはレースを付けるところが最大の山場。
うまく付けられるように長年のワークショップで学んだ知恵を総動員して、大きく失敗しないように丁寧にお伝えしています。
仕上げのロックミシン(かがり縫い)は難しければ私がお手伝いして、チャレンジされる方はご自身でかけていただいています。
最後、出来上がった時の皆さんの笑顔が本当に嬉しいです。
所要時間:2時間半

4. ティータイム or ランチタイム
午前中開始の場合、ワークショップ終了後、ランチタイムを取っています。
午後から開始の場合、ワークショップ終了後、お茶とお菓子でティータイムを。
トッポンチーノ製作中はゆっくりとお話しする時間はなく、黙々と作っております。
なので、この時間はお弁当などいただきながら、リラックスしておしゃべり。
出来上がったトッポンチーノを囲んで、妊娠出産、育児のこと家族のこと・・いろんな話をします。思いがけない気づきもあり、ワークショップに参加してよかった!と言っていただくことも多いです。
所要時間:30分〜1時間

 

ワークショップ概要

費  用 トッポンチーノ材料 6,500円(裁断済み・100%オーガニックコットン)
参加費 550〜1,100円(遠方での開催時、参加費変動あり)
所要時間 約3時間+ティータイムor ランチタイム
定員 4〜5名(定員になり次第締め切り、2名以上で開催です)
持 ち 物 特になし(ミシン、裁縫道具はこちらで準備します)
※「トッポンチーノ」を持ち帰るバッグをご用意ください。
※作業中はお茶をお出しできませんので、マイボトルをご用意いただくと助かります。
※「洗い替えカバー」を会場で販売していますので、ご希望の方は別途、キット(1,650円)か完成品(2,750円)の代金をご用意ください。
注意事項 針やミシンを使用するため、お子様連れの参加はご遠慮いただいています。
日頃忙しいお母さん方にも、この日はお腹の赤ちゃんに集中できるような時間が作れたらとも思っています。

 

お客様の声

  • Sさん
    お腹にいる我が子への初めてのプレゼントに、トッポンチーノを手作りしたくて参加しました。
    器用ではなく、手作りには不安もありましたが、先生が丁寧に教えて下さるので、驚くほどあっという間に仕上がりました。
    子どもが産まれた後、実際に使ってみると、抱っこする時や、ちょっと寝せる時に欠かせず、大活躍しました。

  • Kさん
    生まれてすぐからずっと使っていて、とても便利でした。
    作って本当によかったと思いました。

  • Nさん
    おじいちゃんおばあちゃんが抱っこする時に、トッポンチーノがないと不安で、「絶対いるよね」と言っていました。
    ベビーカーに入れたりしてとても大活躍でした。

  • Oさん
    仕事もしており妊娠中に我が子の事を想いながら作成した唯一のものが、このトッポンチーノでした。
    作成中は久し振りの裁縫で上手く出来上がるか心配でしたが、岡田さんの優しいサポートのお陰で無事に作り上げることが出来ました!
    (少々不恰好ですが、それが手作りの良さと思っています笑笑)
    産後は自分の身体も回復ままならない状態での赤ちゃんの抱き上げ下げも、このトッポンチーノを使う事で本当に楽にできました。
    寝かせつけに困った!っと言うのが無かったのもトッポンチーノを使っていたからなのかなと思います。
    もし、2人目妊娠した時も作成したいなと思っています。

  • Oさん
    一人目の時に背中スイッチに苦しんだ経験から、二人目の時はトッポンチーノを使いたい!と思ってました。
    作る時は優しく丁寧に教えてくださるので、不器用な私にも作れましたし、お腹の子どもを想いながら幸せな時間を過ごせました。

もっと見る

CONTACT

ワークショップのお申込みはこちら

PAGE TOP

>