トッポンチーノ 手づくりキット(オーガニックコットン) 7,700円(税込)
※「トッポンチーノ®」は登録商標です。


出来上がりサイズ:
65×40  厚さ:約4〜5  重さ:総重量 約365g(うち中綿は250g
対象月齢:生まれてすぐから6〜8か月頃まで

内容/
トッポンチーノ・手づくりキット(カバー1、クッション1のセットの裁断済みの生地)、
◎布(クッション部分:だ円2枚  カバー部分:だ円1枚、半円2枚)
◎レース(ギャザーをよせたものを入れています)
◎中綿(ちょうど良い大きさに広げて成形してますのでそのままご使用ください)
◎タグ(わたしのトッポンチーノ・オリジナルのタグです)
リーフレット(お洗濯方法、使い方などの説明書)
作り方説明書(お一人で作れる、わかりやすい説明書)



トッポンチーノ手作りキット

◎トッポンチーノとは


トッポンチーノとはモンテッソーリ教育で赤ちゃんの環境に最適と言われている小さなおふとん(おくるみ)のことです。

生まれてからの二か月間を「共生期間」といい、その期間をお母さんと赤ちゃんがいつも一緒に過ごすことで、子どもは安心し、「この世界もなかなかいいな」と感じて環境への信頼感が育まれます。
その共生期間にトッポンチーノを使用することで、急激な環境の変化をやわらげ、情緒が安定した楽観的な子が育つ、ということにつながります。

トッポンチーノ手作りキッ ト1

いつものお母さんのにおい、自分(赤ちゃん)のにおい、いつもの肌ざわり、やわらかさ、がトッポンチーノの特徴です。
「早くからにおいをつけたほうがいい」とよく言われていますが、においは勝手に付くものなので、生まれてすぐから使用していくうちに自然に付いていきます。
早くからお母さんがトッポンチーノを抱いて寝たり、枕にして汚れてしまった、ぺちゃんこになってしまった、というのはもったいないですね。
できたてのまっさらなトッポンチーノに赤ちゃんを一番に乗せてあげてください。
また、トッポンチーノ自体が重いと、赤ちゃんを長時間トッポンチーノで抱っこした場合、腕にとても負担がかかります。
「わたしのトッポンチーノ」では中綿を250gにして、生地も薄手の軽くて肌触りの良いものをご用意、総重量も約365gと超軽量にしています。

生まれたばかりのあかちゃんはとてもデリケート。
オーガニックコットン100%の「わたしのトッポンチーノ」で抱っこしてあげましょう。 

トッポンチーノ手作りキッ ト2

「わたしのトッポンチーノ」では、お母さんやおばあちゃんたちが一緒に作るワークショップを大切にしています。
ですが、遠方の方など、どうしても参加できない方向けに、手づくりキットをご準備しました。福岡を中心に10年以上開催(のべ2,000名以上参加)している「トッポンチーノづくりワークショップ」で使用しているキットと同じ内容です。
お手元に届いたらすぐに縫えるよう裁断済みです。
お裁縫が苦手な方でも作れるよう、何度も改良して今のかたちになりました。
ミシンをお持ちでない方も、ゆっくりチクチク作ることも可能ですが、基本的にはミシンで作られるのをお勧めしています。
「オーガニックコットン」の驚くほどのやわらかさを実感しながら手づくりされてください。
わかりづらいところがありましたら、いつでもお気軽にお尋ねくださいね。

トッポンチーノ手作りキッ ト3裁縫

◎抱っこしてたら寝てるのに、置くと起きてしまう。(背中スイッチ防止)


抱っこで授乳などしてそのまま寝てしまって、おふとんに寝せようとそ〜っと降ろすと「ぎゃ〜っ」と泣いて起きてしまう。また抱っこして寝かせ付けて今度こそ、とそ〜っと・・・の繰り返し。それでもなかなか寝てくれず一日繰り返して、他のことが何もできなかった!という経験をされたお母さん、多いと思います。
また、初めてご出産を控えていらっしゃる妊婦さんは「赤ちゃんが誕生したらどんなに大変なのか」ということがまだ実感としてわかない方も多いでしょう。
特に「寝かせつけ」の大変さはいざそうなってみないとわからない未知の世界だと思います。
なかなか寝てくれない、また失敗するかも、どうしたら寝てくれるの??
という焦りや不安は赤ちゃんにそのまま伝わってしまいます。
トッポンチーノのいいところは、そのドキドキする気持ちも無くなり「トッポンチーノがあるから大丈夫、寝てくれるはず!」という信頼感、安心感につながっていくのもメリットです。

トッポンチーノ抱っこと寝かしつけ

◎生まれたての赤ちゃんをどうやって抱っこすればいいのか不安。


生まれてすぐの赤ちゃんは、まだとても小さく、やわらかい。
首も座ってないので、どうやって抱っこすればいいものか・・・と、不安です。
そんなやわらかい赤ちゃんをトッポンチーノごと抱っこすれば、どんなにふにゃふにゃでも安定した抱っこができます。
両手だけで支えるより、からだ全体を「面で支える」ので安定感があります。
赤ちゃんを受け渡す時も、とてもスムーズに不安なく受け渡しもラクです。


◎お父さん、おじいちゃんなど、お世話に慣れていない男性でも抱っこしやすい。


男性は特に、赤ちゃん(しかも首が座ってない)を抱っこするのを敬遠する方も多いのではないでしょうか。おじいちゃんになられる方も「首が座ってからじゃないと抱っこしない」というお話をよく耳にします。
あの生まれたてのとってもかわいい時期に抱っこしないなんてもったいない!
トッポンチーノを使えば、男性でもラクに抱っこできます。
男性のごつごつした緊張した手で直接触れられるより、トッポンチーノに包れて、ふんわり気持ちよく抱っこされるので、赤ちゃんも緊張せずにいられます。


◎いつでもどこでもそこが「赤ちゃんの居場所」になり、安心して過ごすことができる。


おうちの中ででも、あちこち移動できて便利。
夜はお母さんと一緒のおふとんで、お昼寝はリビング。
お母さんがキッチンに立つ時は、見える位置にトッポンチーノで寝かせておけば安心です。
そして、とても評判がいいのは「ちょい動かしたい時」。
赤ちゃんをよいしょっと抱きかかえると、産後のからだに響きますし。
トッポンチーノの端を持ってズルズル〜っと移動させたり、くるっと向きを変えたり。
片手だけでちょっと動かせて、お母さんのからだにとてもやさしいんです。
これは想像以上に便利です。

トッポンチーノお昼寝
◎お宮参りやレストラン、育児サロンに病院など、いろんな外出先でも大活躍。
トッポンチーノお宮参り
外出時のトッポンチーノがとても喜ばれるひとつに「お宮参り」があります。
御祈祷も長時間かかることもあり、さらにお母さん以外のいろんな人に抱っこされ、赤ちゃんはくたくたです。
それから食事にも連れて行かれ、一日中外出して・・・夜泣きになることも。
そんな時でもトッポンチーノでのお出かけだと、ずいぶんラクに過ごせると思います。

赤ちゃんは新しい環境が苦手なので、そのたびにドキドキしますが、トッポンチーノと一緒だと、いつものにおいと肌触りで安心して移動できます。
「環境と環境の架け橋」、それがトッポンチーノです。

トッポンチーノ外食トッポンチーノ外出時のおむつ替え

◎ベビーカー、ベビーシート、飛行機や新幹線などの乗り物にも便利。


赤ちゃんはできるだけ、いつでも自由に動けるようにしてあげてください。
いつ寝返りを打つか、いつハイハイを始めるか、それは誰にもわかりません。
なので、バウンサーやハイローチェアなどの「入れ物」に赤ちゃんを入れることはお勧めできません。
どうしても入れないと危険!という時だけ・・・だといいのですが、ついついその時間が長くなり、一日中その上で過ごすことになりかねません。

ただ、移動手段としてのベビーカーやベビーシート、飛行機や新幹線など、安全面には十分注意してトッポンチーノをご使用ください。
寝てしまった赤ちゃんの乗り降りをトッポンチーノごと起こさずに移動できる、ということも可能です。




プレゼント用ラッピングも承っております。

※トッポンチーノ手づくりキットに関しては、ご自宅用、プレゼント用、共に同じラッピングになります。

※ラッピングは無料です。



トッポンチーノ手作りキット

トッポンチーノの手作りキットです。
定価 7,700円(本体7,000円、税700円)
販売価格 7,700円(本体7,000円、税700円)
購入数

最近チェックした商品

お気に入りに追加した商品

PAGE TOP

>